株式会社JEXS
 ◆ナビにはない中途採用イベントのアドバンテージ

有効求人倍率の上昇

有効求人倍率が上昇している。
2009年8月の0.34倍を底値に、徐々にではあるが着実に上昇している。
特に転職ナビにおける掲載社数の伸びは顕著で、大手転職ナビでは、1週間での新着求人も1,000件を大きくオーバーしている。
また、企業の選考基準もバブル期のように数合わせで採用するということがなくなってきているので、直近となる平成25年12月の有効求人倍率0.91倍はバブル期のそれに匹敵する採用難を意味しているのかもしれない。
最近、転職ナビの効果が落ちてきたという声をよく聞くが、必然的な感想なのである。
その結果、どのようにしたら効率的に採用できるのかと悩む企業が増えている。

 【有効求人倍率:パート・新卒除く】厚生労働省
 
西暦 和暦 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 備考
88年 63年 0.79 0.81 0.84 0.85 0.88 0.90 0.93 0.94 0.96 0.98 0.99 1.01
89年 元年 1.02 1.04 1.05 1.05 1.11 1.13 1.15 1.14 1.15 1.16 1.18 1.19
90年 2年 1.18 1.21 1.22 1.21 1.25 1.28 1.32 1.31 1.31 1.31 1.32 1.31
91年 3年 1.30 1.31 1.32 1.28 1.31 1.31 1.33 1.29 1.26 1.25 1.24 1.21 91年2月バブル崩壊(崩壊時期に関しては他説あり)
92年 4年 1.16 1.13 1.10 1.06 1.05 1.03 1.01 0.98 0.95 0.92 0.90 0.87 92年はバブル期余韻が残っていた
93年 5年 0.85 0.82 0.79 0.77 0.75 0.71 0.69 0.67 0.66 0.64 0.62 0.61
94年 6年 0.60 0.59 0.60 0.60 0.58 0.58 0.58 0.58 0.59 0.59 0.58 0.57
95年 7年 0.58 0.59 0.59 0.58 0.57 0.55 0.55 0.55 0.55 0.55 0.55 0.56
96年 8年 0.57 0.58 0.60 0.61 0.61 0.62 0.63 0.63 0.63 0.64 0.65 0.65
97年 9年 0.64 0.64 0.64 0.63 0.63 0.64 0.63 0.62 0.61 0.60 0.58 0.57
98年 10年 0.54 0.51 0.48 0.47 0.45 0.44 0.42 0.41 0.40 0.39 0.39 0.39
99年 11年 0.39 0.39 0.39 0.38 0.37 0.37 0.38 0.38 0.39 0.39 0.39 0.40
00年 12年 0.41 0.42 0.43 0.44 0.45 0.46 0.47 0.48 0.49 0.50 0.51 0.51
01年 13年 0.51 0.51 0.50 0.49 0.48 0.48 0.47 0.46 0.45 0.42 0.41 0.39
02年 14年 0.39 0.39 0.40 0.40 0.40 0.41 0.41 0.42 0.43 0.43 0.44 0.45
03年 15年 0.46 0.47 0.47 0.48 0.48 0.48 0.49 0.51 0.53 0.55 0.57 0.60
04年 16年 0.61 0.61 0.62 0.63 0.65 0.68 0.70 0.71 0.74 0.76 0.79 0.80
05年 17年 0.79 0.80 0.81 0.83 0.84 0.84 0.84 0.85 0.85 0.86 0.87 0.89
06年 18年 0.91 0.92 0.93 0.94 0.95 0.96 0.96 0.96 0.95 0.94 0.94 0.94
07年 19年 0.94 0.93 0.94 0.95 0.95 0.95 0.94 0.93 0.91 0.89 0.87 0.86
08年 20年 0.85 0.84 0.83 0.83 0.83 0.81 0.78 0.75 0.71 0.68 0.64 0.60 08年9月リーマンショック
09年 21年 0.53 0.47 0.42 0.39 0.37 0.36 0.35 0.34 0.35 0.35 0.35 0.36 09年8月有効求人倍率0.34倍(表内最低値)
10年 22年 0.37 0.38 0.39 0.40 0.41 0.43 0.44 0.45 0.46 0.47 0.48 0.49
11年 23年 0.51 0.53 0.53 0.53 0.53 0.54 0.56 0.57 0.59 0.60 0.62 0.63
12年 24年 0.64 0.65 0.66 0.68 0.69 0.70 0.70 0.71 0.70 0.70 0.71 0.72
13年 25年 0.73 0.73 0.74 0.76 0.78 0.80 0.81 0.82 0.83 0.86 0.89 0.91


以外に知られていない中途採用イベント

中途採用に悩む企業は凡そ次のようなパターンである。
1.求人広告は効果が悪くなってきている。
2.かといって、人材紹介は即時性や費用対効果でマッチしない。
3.何か他にいい方法はないのか。
極論すれば、採用市場がこのようになってきているので採用単価を上げるしかないのではあるが・・・。

求人広告と呼ばれるナビや情報誌については、掲載社数に制限がない。(※情報誌の場合厚さ制限がある。バブル期の情報誌は、厚さ制限で掲載を断ることもあった。)
前述の通り、求人倍率の高騰により転職ナビへの掲載社数の増え方は急加速度的である。
しかし、求職者が増えているかといえばそうではない。(だからこそ有効求人倍率が上がるわけだが。)
したがって、掲載効果は悪化の一途を辿る。
しかし、ナビに掲載しないと採用がより困難になる。バブル期に経験した求人の悪循環が平成の現代に蘇った形となっているのである。

そんな今だからこそフォーカスしたいのがイベント(合同説明会)である。

 【マイナビ転職EXPO】
東 京 
開催日 社数 参加人数 備考
2014年2月8日(土) 101社 1,121名 大雪
2013年9月21日(土) 92社 2,478名  
2013年7月20日(土) 107社 2,728名  
2013年1月19日(土) 85社 2,944名  
2012年7月21日(土) 94社 2,644名  
2012年2月4日(土) 60社 1,508名  
大 阪 
開催日 社数 参加人数 備考
2014年2月22日(土) 67社 1,639名  
2013年10月20日(日) 64社 1,176名 台風
2013年6月29日(土) 68社 1,546名  
2013年1月12日(土) 65社 1,391名  
2012年11月10日(土) 47社 1,174名  
2012年9月23日(日) 66社 1,188名  

中途採用のイベントはあまり馴染みがないという企業が多いようであるが、ご覧の通り動員人数は増える傾向にあり、大手企業も多数参加している。


イベントのアドバンテージ

イベントのアドバンテージは、参加人数が安定的に増えているにもかかわらず、会場のキャパシティーにより(会場が変わらない限り)参加企業の上限が決まっているということである。

また、来場者は自ら動いて企業との接触を図る行為を繰り返すので、求職者としての特性も、平均値よりもアクティブということが予想される。

求人広告を主体とした採用に窮している企業にとっては、十二分にトライしてみる価値があるといえよう。
Copyright© 2010 JEXS All Rights Reserved                                                                                     著作権/リンク | 個人情報保護方針 | お問い合わせ